中国茶アーティスト 森 一華が主宰する[鎌倉中国茶倶楽部 一華]は湘南モノレール西鎌倉駅から徒歩8分。中国茶教室・茶会・イベント情報などを随時アップします。


by yonaha510
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:イベント情報( 2 )

本格的な暑さになりましたね。
皆さんお変わりありませんか。

さて、先日北京を訪れた際に中国茶の恩師の方々とお会いでき、
この度、北京から先生をお招きして一華で茶会を開催する運びとなりました。

講師は遠藤芳子先生。中国ご出身で中国医学を修められた後、日本で西洋医学も学び、
現在は北京で中国茶の国家茶芸技師として、主に日本人生徒に中国茶を教授されています。
遠藤先生ならではの中医学の視点を交えた中国茶のお話を聞きながら
美味しいお茶をゆっくり味わっていただきたいと思います。
季節や体調にあわせたお茶の楽しみ方など、茶の効能を知って
暑い季節も元気に乗り切りたいですね。
みなさんのご参加お待ちしています。

日時/8月8日(木)
  [午前の部]10:00〜12:00 カラダがよろこぶ中国茶の基本と楽しみ方
       西湖龍井、白牡丹、黄金桂、鳳凰单欉(蜜桃香)、4種の茶葉をご用意。
       参加費5,000円
        
  [午後の部]13:30〜15:30 闽北(福建省北部)の銘茶で気をチャージする
       岩茶の最高峰『大紅袍』を軽火、中火、足火、焙煎度の違いで飲み比べる。
       正山小種の自然香、松煙香の2種を飲み比べる。
       さらに大ブームで価格高騰が続く紅茶『金骏眉』の人気の秘密に迫ります。
       参加費6,000円

   ◉午前午後、どちらも定員6名様です。
   ◉ご予約はお早めにメール、又はお電話でどうぞ。
    E-mail/ yonaha510@yahoo.co.jp
    TEL/ 080-6551-1331

   《遠藤芳子先生プロフィール》a0141123_21115230.jpg
    遼寧中医薬大学卒業後、名古屋市立大学医学部に留学。研究員を務めた後
    引き続き日本で中国薬膳の指導を行う。
    中国に戻り中医養生の研究を続けながら、2001年より中国茶を学ぶ。
    国家茶芸技師の資格を持ち、現在は北京の東方国芸国際茶文化交流中心の
    講師として中国茶の指導にあたり、中医養生講座も主催する。
    
[PR]
by yonaha510 | 2013-07-10 10:00 | NEWS | Comments(0)
厳しい冷え込みが続きますね。
冬の鎌倉山を眺めつつ、
あたたかい中国茶でゆったりとした時間をご一緒しませんか。

1月27日(金)〜2月2日(木)
西川聡 陶展が鎌倉山のギャラリー招山さんで催されます。
a0141123_20232681.jpg

陶芸家西川聡さんの今回の個展は、中国茶器が中心ということで
初日の27日に私、一華が西川さんの素敵な茶器を用いて
中国茶会をさせていただくことになりました。

西川さんの作品は写真でご覧のとおり
ざっくりとした陶器の肌合いを活かしつつ、
すっきりと薄手に仕上げられています。
釉薬に漆が使われ、モダンな独特の色合いを醸しています。

私も茶壺(急須)を愛用していますが、
繊細でありながら男性にしか作り出せないような
しなやかなフォルムがとても気に入っています。
そして、多くのファンをもつギャラリー招山さんは
鎌倉山を一望できるそのロケーションの素晴らしさはもちろんのこと
さまざまな企画展は丹念に手をかけた工芸やアートに
オーナーさんの一貫したこだわりが感じられます。
みなさんも、是非見にいらしてくださいね。

27日の茶会は14:00〜15:30。
2種の中国茶に甘味付きで参加費2000円。
ご予約が必要です。
一華、またはギャラリー招山さんに直接ご連絡ください。
では、会場でお会いできるのを楽しみにしております。
■ギャラリー招山/shouzan@mac.com、TEL&FAX:0467-32-1712
      ホームページ:web.mac.com/shouzan
■一華/yonaha510@yahoo.co.jpまたはお電話で0467-31-0433
[PR]
by yonaha510 | 2012-01-16 17:07 | NEWS | Comments(0)