中国茶アーティスト 森 一華が主宰する[鎌倉中国茶倶楽部 一華]は湘南モノレール西鎌倉駅から徒歩8分。中国茶教室・茶会・イベント情報などを随時アップします。


by yonaha510
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ブログとずっとご無沙汰していました。

私はふたたびハノイにいます。

こちらの冬は毎日毎日曇り空。
霧雨も多くて、もやった灰色の世界がひろがっています。
太陽はいったいどこにいったの?と思うほど、
晴れる日はほとんどありません。

気温は15度ほどはあってたいして寒くはないはずなのに
湿度が高いため、体感温度はとても低く感じています。
学校やオフィスも暖房機能が整っていないことが多く
気温が7度以下だと休校になったり、と
夏の暑さがすさまじい土地ならではの冬、という気がします。

地元の人たちもみなダウンを着こんでいますが
足はビーサンのままの人もいて、
短い冬は適当になんとかやり過ごそうという気もちがよく表れています。
a0141123_18225338.jpg

そんな天候なので、私も出かけるのが億劫になりがちですが、
おいしい匂いに誘われて、やはりブンチャーを食べに通ってしまいます。
ブンチャーはハノイ名物の焼き肉だんごと焼き肉入りのつけ麺。
店の前で炭火で肉を焼いて、道行く人たちを誘います。
上の写真はうちの近所のブンチャー屋さん。
ハノイっ子はもちろん、英語なんてまるで通じないけど外国人にも人気のお店です。

ベトナムといえばフォーを思い浮かべる人が多いのですが、
こちらではフォーは朝食、ブンチャーはお昼。
そしてゆっくり家で食べる夕飯にはご飯におかずにスープというパターンが定番のようです。

人気のフォー屋さんは午前中で売り切れ御免となることもあるし
私が通うブンチャー屋さんは3時ぐらいでお片付けの時間という感じです。
下の写真はコムビンザンといわれるハノイの食堂に並ぶおかず。
好きなものを指さして皿に盛ってもらい
たいていはご飯におかず3種類くらいで200円もしないくらいの価格です。
a0141123_18315194.jpg

やっぱり、ハノイは食べ歩きが楽しい。

短い滞在ですが、また少しベトナム料理のレパートリーをふやして
帰ろうかと考えています。
[PR]
by yonaha510 | 2013-01-14 18:32 | 茶と人に出会う in Hanoi | Comments(0)