中国茶アーティスト 森 一華が主宰する[鎌倉中国茶倶楽部 一華]は湘南モノレール西鎌倉駅から徒歩8分。中国茶教室・茶会・イベント情報などを随時アップします。


by yonaha510
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

前回3月に開いたベトナム茶会。
日本ではあまりなじみのないベトナムの美味しいお茶を
多くの方に知っていただきたくて、引き続き再開いたします!
a0141123_13375254.jpg

前回好評いただいた500年余の樹齢を数える古樹のsnow teaをはじめ、
新茶のThai Nguyenの緑茶、
そして前回も参加くださった方のためにハイビスカスティーなど、
新たなメニューへの変更もあります。

ベトナムで日常に食されているオヤツとともに
ゆっくりと楽しんでいただきたいと思います。
予約制ですので、みなさんご都合の良い時にお気軽にご連絡ください。

越南下午茶会(Vietnamese Tea Party)

Snow Teaのシャンパーニュ風 (Son La Prov. 樹齢200年)
Ancient Snow Tea (Yan Bai Prov. 樹齢500年)

Banh Flan (バインフラン/ベトナム風プリン)
Tan Cuong Green Tea (Thai Nguyen Prov. )

Hibiscus Tea
Dau phu nuoc duong(ダウフ・ヌク・ドゥーン/豆腐スイーツ)

Lotus Tea ( Hanoi タイ湖)


[ご予約随時お受けしています]

日 時:毎週水曜、木曜、金曜、土曜の14:00〜16:00
参加費:おひとり3,500円
ご予約:yonaha510@yahoo.co.jpまたは、
    0467−31−0433までご連絡ください。

※2名様よりお受けいたしますが、1名様でもまずはご相談ください。

[PR]
by yonaha510 | 2013-05-26 13:38 | イベント&茶会録 | Comments(0)

ハノイの活気が恋しい!

facebookを始めて以来、ブログとご無沙汰でごめんなさい!
新緑がきれいな日本に戻ってまいりました。

ハノイに暮らした最後の1ヶ月半、お茶に関する旅ができたり
日本人、ベトナム人ともに素敵な方々に巡り会えてとても充実した
濃い時間を過ごすことができました。
やはり帰国時は後ろ髪をグイグイ引かれた感じです。

日本を離れてまったく新しい場所で生活していて
いちばん嬉しく思うのは、あたたかい人の情に触れた時、
ここでは紹介しきれませんが、ハノイでの出会いの数々を駆け足で写真で追ってみます。

a0141123_1844371.jpg

アナバスという魚をトッピングにしたブン(米粉の麺)の汁麺が美味しいお店で。家族経営のほのぼのした雰囲気があったかい。
a0141123_18401631.jpg

バインクオン(米粉クレープのような薄く蒸し焼きした生地で味付けした挽肉を巻く)のお店の重鎮、御年85歳のおばあちゃんは現役バリバリ。奥でお茶等をつくるドリンク担当。
a0141123_18372860.jpg

インドシナ時代を背景にした映画『愛人』で主人公のフランス人の女の子と中国系の男性が情事に使っていたような外観の古い住居。ここは路地全体が市場になっている旧市街の一角で、実際にインドシナ以前からの建物も残っています。
a0141123_18304261.jpg

足しげく通った馴染みのお茶屋さん。ベトナム北部のお茶にこだわった品揃えはハノイでも珍しい。茶通の男性客は女主人(左上)の幼なじみでこの店のスーパーバイザーのような存在。自慢のお茶を淹れてくれました。
a0141123_182997.jpg

ハノイでなんとか生活できるように、ベトナム語の基礎を教えてくださったフオン先生ファミリー。英語が堪能なチャーミングな女性。何度か夕食に呼んでいただきました。
a0141123_18261329.jpg

いつも支えていただいた日本人の楽しい仲間。この日は田鰻の稚魚を揚げたものをのせたミエン(春雨)の汁麺を食べに行きました。
a0141123_18223941.jpg

カフェを営んでいるけど実は骨董屋が本業かと思うほど、この男性のコレクションはすごい!何度かおじゃまして話し込みました。自宅にも行ってみたかった。
a0141123_1822613.jpg

Hidden Hanoiという素敵なスペースでベトナム料理を習いました。大好きなブンチャーを作ってます。いろんな国から来た人と知り合い、右端のオーストラリアからの女性とはいまでもメールでうれしい交流が続いています。
a0141123_17321568.jpg

こちらは私に料理をはじめ、ハノイ文化のいろいろを教えてくれたアイちゃん。私にとっては大切な妹のような人。彼女のおかげで益々ハノイが好きになりました!80年の歴史を誇る古いカフェで。
a0141123_17303967.jpg

日本茶道を勉強されているお仲間に中国茶とベトナム茶をご紹介する茶会を自宅で開きました。ハノイでも何度かお友達を招き中国茶会を開きましたが、お茶がこうした素敵な人たちの出会いを運んでくれているのを実感します。
a0141123_17285062.jpg

この日の茶会のしつらえは、ベトナム漆のプレイスマットに自筆の王羲之の書を組み合わせてみました。ベトナム漆はモダンなデザインが素敵です。
a0141123_172145.jpg

以前はデザインの仕事をしていた左端のベトナムマダム。現在はご自宅で外国人に料理を教えています。インテリアの素晴らしさに、納得。
a0141123_17164248.jpg

念願のベトナム緑茶の名産地Thai Nguyenへ。夫の同僚ご夫妻(写真左端)の親戚の茶畑に連れて行っていただきました。ハノイから北へ車で約3時間半。みんなで早速試飲。
a0141123_1714924.jpg

この茶畑ではベトナム在来種と台湾種の2種の茶木が植えられています。ゆっくりと成長する台湾種はおいしい緑茶ができるのだとか。少し苦めがハノイの人たちの好みです。

帰国時には、様々な種類のたくさんのベトナム茶を仕入れてきました。
今度は日本でベトナム茶の魅力を多くの人に伝えていきます。
みなさん、お気軽にサロンに寄ってくださいね。
[PR]
by yonaha510 | 2013-05-18 20:01 | 茶と人に出会う in Hanoi | Comments(0)