中国茶アーティスト 森 一華が主宰する[鎌倉中国茶倶楽部 一華]は湘南モノレール西鎌倉駅から徒歩8分。中国茶教室・茶会・イベント情報などを随時アップします。


by yonaha510
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
8月8日、北京から講師をお招きして開催した
『茶×薬 カラダがよろこぶ中国茶講座』
午前、午後、各6名のお客様に参加していただき
和やかに美味しいお茶を楽しむことができました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

そして、4、5日、自由が丘の昭和の洋館『みかも』さんで
開かれた今年3回目のコラボイベントも大盛況。
主催で『きもの好きだもの展』と称していつも素敵な
アンティークや作家もののキモノを販売する初屋さん、
そして2度目のコラボになったヘアメイクアップ・アーティストのChikaさんによる
眉カット、リンパマッサージも大好評。
私は、『中国茶カフェ』をさせていただきましたが、
休む間もないほどにお客様が寄ってくださり、
本当に嬉しい忙しい2日間でした!
暑い中、足を運んでくださりお茶をご一緒していただき
本当にありがとうございました!

ほんの少し、写真で2つのイベントの様子をご報告します。
まだまだ猛暑が続きます。
皆さん、おからだご自愛ください!
a0141123_11351334.jpg
a0141123_11382182.jpg

a0141123_114778.jpg

a0141123_11481393.jpg

a0141123_11492112.jpg

[PR]
# by yonaha510 | 2013-08-15 11:56 | イベント&茶会録 | Comments(0)
本格的な暑さになりましたね。
皆さんお変わりありませんか。

さて、先日北京を訪れた際に中国茶の恩師の方々とお会いでき、
この度、北京から先生をお招きして一華で茶会を開催する運びとなりました。

講師は遠藤芳子先生。中国ご出身で中国医学を修められた後、日本で西洋医学も学び、
現在は北京で中国茶の国家茶芸技師として、主に日本人生徒に中国茶を教授されています。
遠藤先生ならではの中医学の視点を交えた中国茶のお話を聞きながら
美味しいお茶をゆっくり味わっていただきたいと思います。
季節や体調にあわせたお茶の楽しみ方など、茶の効能を知って
暑い季節も元気に乗り切りたいですね。
みなさんのご参加お待ちしています。

日時/8月8日(木)
  [午前の部]10:00〜12:00 カラダがよろこぶ中国茶の基本と楽しみ方
       西湖龍井、白牡丹、黄金桂、鳳凰单欉(蜜桃香)、4種の茶葉をご用意。
       参加費5,000円
        
  [午後の部]13:30〜15:30 闽北(福建省北部)の銘茶で気をチャージする
       岩茶の最高峰『大紅袍』を軽火、中火、足火、焙煎度の違いで飲み比べる。
       正山小種の自然香、松煙香の2種を飲み比べる。
       さらに大ブームで価格高騰が続く紅茶『金骏眉』の人気の秘密に迫ります。
       参加費6,000円

   ◉午前午後、どちらも定員6名様です。
   ◉ご予約はお早めにメール、又はお電話でどうぞ。
    E-mail/ yonaha510@yahoo.co.jp
    TEL/ 080-6551-1331

   《遠藤芳子先生プロフィール》a0141123_21115230.jpg
    遼寧中医薬大学卒業後、名古屋市立大学医学部に留学。研究員を務めた後
    引き続き日本で中国薬膳の指導を行う。
    中国に戻り中医養生の研究を続けながら、2001年より中国茶を学ぶ。
    国家茶芸技師の資格を持ち、現在は北京の東方国芸国際茶文化交流中心の
    講師として中国茶の指導にあたり、中医養生講座も主催する。
    
[PR]
# by yonaha510 | 2013-07-10 10:00 | イベント情報 | Comments(0)
前回3月に開いたベトナム茶会。
日本ではあまりなじみのないベトナムの美味しいお茶を
多くの方に知っていただきたくて、引き続き再開いたします!
a0141123_13375254.jpg

前回好評いただいた500年余の樹齢を数える古樹のsnow teaをはじめ、
新茶のThai Nguyenの緑茶、
そして前回も参加くださった方のためにハイビスカスティーなど、
新たなメニューへの変更もあります。

ベトナムで日常に食されているオヤツとともに
ゆっくりと楽しんでいただきたいと思います。
予約制ですので、みなさんご都合の良い時にお気軽にご連絡ください。

越南下午茶会(Vietnamese Tea Party)

Snow Teaのシャンパーニュ風 (Son La Prov. 樹齢200年)
Ancient Snow Tea (Yan Bai Prov. 樹齢500年)

Banh Flan (バインフラン/ベトナム風プリン)
Tan Cuong Green Tea (Thai Nguyen Prov. )

Hibiscus Tea
Dau phu nuoc duong(ダウフ・ヌク・ドゥーン/豆腐スイーツ)

Lotus Tea ( Hanoi タイ湖)


[ご予約随時お受けしています]

日 時:毎週水曜、木曜、金曜、土曜の14:00〜16:00
参加費:おひとり3,500円
ご予約:yonaha510@yahoo.co.jpまたは、
    0467−31−0433までご連絡ください。

※2名様よりお受けいたしますが、1名様でもまずはご相談ください。

[PR]
# by yonaha510 | 2013-05-26 13:38 | イベント&茶会録 | Comments(0)

ハノイの活気が恋しい!

facebookを始めて以来、ブログとご無沙汰でごめんなさい!
新緑がきれいな日本に戻ってまいりました。

ハノイに暮らした最後の1ヶ月半、お茶に関する旅ができたり
日本人、ベトナム人ともに素敵な方々に巡り会えてとても充実した
濃い時間を過ごすことができました。
やはり帰国時は後ろ髪をグイグイ引かれた感じです。

日本を離れてまったく新しい場所で生活していて
いちばん嬉しく思うのは、あたたかい人の情に触れた時、
ここでは紹介しきれませんが、ハノイでの出会いの数々を駆け足で写真で追ってみます。

a0141123_1844371.jpg

アナバスという魚をトッピングにしたブン(米粉の麺)の汁麺が美味しいお店で。家族経営のほのぼのした雰囲気があったかい。
a0141123_18401631.jpg

バインクオン(米粉クレープのような薄く蒸し焼きした生地で味付けした挽肉を巻く)のお店の重鎮、御年85歳のおばあちゃんは現役バリバリ。奥でお茶等をつくるドリンク担当。
a0141123_18372860.jpg

インドシナ時代を背景にした映画『愛人』で主人公のフランス人の女の子と中国系の男性が情事に使っていたような外観の古い住居。ここは路地全体が市場になっている旧市街の一角で、実際にインドシナ以前からの建物も残っています。
a0141123_18304261.jpg

足しげく通った馴染みのお茶屋さん。ベトナム北部のお茶にこだわった品揃えはハノイでも珍しい。茶通の男性客は女主人(左上)の幼なじみでこの店のスーパーバイザーのような存在。自慢のお茶を淹れてくれました。
a0141123_182997.jpg

ハノイでなんとか生活できるように、ベトナム語の基礎を教えてくださったフオン先生ファミリー。英語が堪能なチャーミングな女性。何度か夕食に呼んでいただきました。
a0141123_18261329.jpg

いつも支えていただいた日本人の楽しい仲間。この日は田鰻の稚魚を揚げたものをのせたミエン(春雨)の汁麺を食べに行きました。
a0141123_18223941.jpg

カフェを営んでいるけど実は骨董屋が本業かと思うほど、この男性のコレクションはすごい!何度かおじゃまして話し込みました。自宅にも行ってみたかった。
a0141123_1822613.jpg

Hidden Hanoiという素敵なスペースでベトナム料理を習いました。大好きなブンチャーを作ってます。いろんな国から来た人と知り合い、右端のオーストラリアからの女性とはいまでもメールでうれしい交流が続いています。
a0141123_17321568.jpg

こちらは私に料理をはじめ、ハノイ文化のいろいろを教えてくれたアイちゃん。私にとっては大切な妹のような人。彼女のおかげで益々ハノイが好きになりました!80年の歴史を誇る古いカフェで。
a0141123_17303967.jpg

日本茶道を勉強されているお仲間に中国茶とベトナム茶をご紹介する茶会を自宅で開きました。ハノイでも何度かお友達を招き中国茶会を開きましたが、お茶がこうした素敵な人たちの出会いを運んでくれているのを実感します。
a0141123_17285062.jpg

この日の茶会のしつらえは、ベトナム漆のプレイスマットに自筆の王羲之の書を組み合わせてみました。ベトナム漆はモダンなデザインが素敵です。
a0141123_172145.jpg

以前はデザインの仕事をしていた左端のベトナムマダム。現在はご自宅で外国人に料理を教えています。インテリアの素晴らしさに、納得。
a0141123_17164248.jpg

念願のベトナム緑茶の名産地Thai Nguyenへ。夫の同僚ご夫妻(写真左端)の親戚の茶畑に連れて行っていただきました。ハノイから北へ車で約3時間半。みんなで早速試飲。
a0141123_1714924.jpg

この茶畑ではベトナム在来種と台湾種の2種の茶木が植えられています。ゆっくりと成長する台湾種はおいしい緑茶ができるのだとか。少し苦めがハノイの人たちの好みです。

帰国時には、様々な種類のたくさんのベトナム茶を仕入れてきました。
今度は日本でベトナム茶の魅力を多くの人に伝えていきます。
みなさん、お気軽にサロンに寄ってくださいね。
[PR]
# by yonaha510 | 2013-05-18 20:01 | 茶と人に出会う in Hanoi | Comments(0)
春いちばんが吹きました!
やっと寒かった冬とサヨナラできますね。
うれしいニュースとともに
一華の企画茶会『越南下午茶会/Vietnamese Tea Party』の
お知らせをします。

3月20日(水)、21日(木)、22日(金)、23日(土)の4日間
いずれも、14:00PM〜16:00PM
★参加費はおひとり3,500円

ハノイ滞在中に探し求めたベトナムのめずらしいお茶を
ぜひ皆さんといっしょに味わいたくて、
今回のベトナム茶会を企画しました。
ベトナム北部、少数民族が住む山深い村に生える樹齢500年の茶木から採れるsnow tea。
ハノイのタイ湖に咲く蓮花からしか作ることのできない香り高い蓮茶。
そして、フランス統治時代の避暑地サパ近くでできる繊細な緑茶。
変わったところでは、古代王朝フエの王妃が愛した薬膳茶も。
a0141123_16212242.jpg

正直、ハノイに住み始めた頃にはなかなか美味しいお茶にめぐりあえず、
きっとベトナムには日本人の口に合うお茶は作られていないのだろう、
とあきらめかけていました。
しかし、この2月。
旧正月を祝うハノイの街をはじめて体験。
お店には普段は口にしないような上等な品物が売り出されていました。
そこで入手した茶葉と、ハノイで仲良くなったベトナムの友から教えてもらった茶葉と
素朴で健康的なお菓子。

きっと日本ではなかなか巡り会えないお茶だと思います。
今回は入手した茶葉が少なくて4回のみの開催ですが、
ご興味ある方と楽しいひとときを過ごせたらと思います。

お申し込みは、yonaha510@yahoo.co.jp
までご連絡ください。
尚、ふだんは『いつもの一華茶会』と称して
季節のお茶2種類をゆっくり飲み比べていただく
きらくな茶会を開いています(参加費はおひとり2,000円)。
こちらも包子(肉まん)や花巻などの手製の茶請けをご用意しています。
常時受け付けていますので、どうぞお気軽にご連絡ください。
[PR]
# by yonaha510 | 2013-03-01 15:42 | イベント&茶会録 | Comments(0)